4.美肌と食事と睡眠と、その4


美肌と睡眠のおしゃれなカンケイPart4です。


前回は規則正しい睡眠のリズムが
美肌を保つためには大切だということに触れました。


肌の再生のための成長ホルモンは、
眠りについてから3時間以内に分泌されます。


実は、この時間の睡眠が深ければ深いほど、
美肌にはいい効果があるのです。


そのためにできることは(´ー` )ウ~ン…


寝る1時間くらい前から、部屋を暗くしておくと、
睡眠に入りやすいといわれます。


また、テレビのゴールデンタイムの話もしましたが…


テレビや音楽などを寝るまでつけっぱなしに
しておくのもなるべく避けた方がいいと言われています。
できるだけ部屋を真っ暗にして寝るようにしましょう。
これで快眠することができます。


ストレスと肌荒れが結び付けられることがよくあります。


それはなぜか知っていますか(・_・?


ストレスを感じるといつもより眠気を感じるのに、
いざ眠ると「眠りが浅くて寝た気がしない」というような
経験をした方はいらっしゃいませんか(・_・?


少し難しい話になりますが、
これは、ストレスを受けたときに分泌される
「副腎皮質刺激ホルモン」というホルモンが、
外敵から身を守るために睡眠を抑制して体を緊張させる働きがあるためです。


それが分泌されてしまうと深い睡眠を得ることができなくなるのです。

この「副腎皮質刺激ホルモン」については次回ご説明します!
[PR]
by netwin6 | 2012-11-09 13:55