8.ニキビが出来るまで、その1


ニキビのない美肌になり隊!
今日からは臨時の出動ですっ!


以前、サラッとしか説明しなかった「ニキビ」のでき方。


今日は詳しく説明できるように勉強してきたのでご説明します(`へ´ゞビシッ


「ニキビ」のできる過程は主に次の工程を経ます。


角質が厚くなる→皮脂が過剰に分泌される→コメドができる
(「コメド」についてはあとでご説明します。)
→炎症がおこる→化膿する→毛穴が破れる→膿が出る→ニキビ跡になる


こうしてあのイマイマしい「ニキビ」は出来上がるのです。


今日から臨時講師の「ニキビのない美肌になり隊!」が順にご説明します。


1番目は「角質が厚くなる」です。
以前にも角質、角質層については説明しました。


「ニキビ」と角質が何の関係あるの?と思ったそこのあなた!


毛穴はもともと非常に小さいものなので、角質層が厚くなると、
簡単に出口をふさがれてしまいます。


こうなってしまうと、普段は毛穴から
放出される「皮脂」が、出口を失ってつまっていきます。


でも、この段階ではまだ目に見える変化はありません。


皮膚の下層部で戦いは口火を切るのです(笑)


角質が厚くなるのは、ターンオーバー(ちゃんと覚えてますか?この言葉(笑))が
正常に行われないと起こりますが、もともとの原因は違うところにあります。


何度か触れているように、美肌の敵になるものは
ホルモンバランスや体調、体質など様々あります。


でも、あまりにも影響する要因が多いために、
はっきりとしたことはわかっていないのが現状です。


お伝えできなくて残念なのですが、
「角質が厚くなる」というステップはガッテンしていただけましたか?
[PR]
by netwin6 | 2012-11-16 11:17