12.ニキビと体のカンケイ、その1


今日から始まる美肌を保とう!
「ニキビ」と体の場所のカンケイ


…これは意外と
知られていないのではないかと思います。


ということでLet‘sレクチャー!


初回の今日は美肌の敵「顎」ニキビです。


顎ニキビは大人になってから
できることが多いニキビです。


思春期特有の症状と
言われることが多いニキビ。


それは成長ホルモンの影響や、
活発な代謝による過剰な皮脂分泌などに
よってできるものでした。


これは前にも少しレクチャーしました。


「皮脂」の分泌量が多い
鼻や額にできることが多いのが特徴でしたね。


しかぁ~し、最近増えている大人のニキビは
鼻と額以外にもさまざまな場所にできることが指摘されています。


ストレス社会とも言われる現代社会。


多くの人は毎日の生活の中で
ストレスにさらされながら生きています。


お疲れ様です○| ̄|_


そんなストレスが蓄積し、
ホルモンバランスを崩すことで
美肌の敵であるニキビを発症させてしまうのです。


とくに男性ホルモンの活動は要注意で、
皮脂の分泌量を増加させる働きがあります。


大人ニキビが女性の間に多いと言われているのも、
もともと分泌量が少ないはずの男性ホルモンの量が
増えていることが原因に挙げられます。


それは女性の社会進出による
ストレスの増加とも密接な関わりがあるのです。


知っていましたか(・_・?


そのストレスの影響がもっともでやすいと
言われているのが「顎」ニキビなのです。


男性は顎にヒゲが生えます。


つまり顎は男性ホルモンの影響が大きい場所なのです。


そのため、ストレスなどによる
ホルモンバランスの乱れが顎にきびとなって
現れやすくなっています。


男性の場合はヒゲ剃りによる
肌へのダメージもニキビの原因になります。


「顎」からこめかみ付近にかけて
のラインは「Uゾーン」と言われます。


鼻から額にかけての「Tゾーン」と
並んでニキビができやすい場所なのです。
[PR]
by netwin6 | 2012-11-20 21:12