美肌を保ちたい方の「ニキビ」と
体の場所のカンケイ。


今日は「こめかみ」ニキビに勝って
美肌を手に入れる方法を検証します。


「こめかみ」ニキビは、シャンプーやリンスなどが残っていたり、
髪が触れて不潔になりやすいからできるという一面もあります。


しかぁ~し、意外にもストレスが
原因の場合が多いと言われているんです。


確かに、シャンプーやリンスなどの
成分が肌に合わないことも考えられます。


「こめかみ」は汗をかきやすいこともあり、
清潔に保つことが必要であり、かつストレスを
溜め込まないようにすることが大切なのです。


朝の洗顔時など、「髪を濡らしたくない」と思って、
あまり洗わず、すすぎがしにくいのも「こめかみ」という体の場所の宿命です。


このように自然に汚れが残り、
毛穴を詰まらせてしまう場合もあるので、
特に取り上げることにしました。


「こめかみ」は汗をかきやすい場所ですが、
汗をかいたときには、ハンカチやティッシュなどで
拭き取るのではなく、湿らせたコットンで軽く押さえるように
するとよいと言われています(^o^)


また、こめかみになるべく髪の毛が触れないような
へアスタイルにすることも美肌になるための予防策です。


特にヘアワックスなどをつけた髪の毛が
「こめかみ」に触れてしまうことはニキビの原因になので特に注意しましょう。


やはり、規則正しい生活と、
食事に気を付けることも大切で、刺激物を避け、
ビタミンB、C、E、など肌に良い成分を摂ることを心掛けることも大切です。


さあ、これらのチェックポイントを
マスターして美肌をGETしてください!o(^o^)o
[PR]
# by netwin6 | 2012-11-26 14:18
美肌を保とう「ニキビ」と
体の場所のカンケイPart2


今日からは「おでこ」ニキビです(^o^)


「おでこ」ニキビはもっともできやすい
ニキビのひとつで美肌を目指すうえで邪魔者ですよね。


ニキビができやすい場所ワースト1、2


鼻と「おでこ」だなということは、
みなさん、もう実体験でお分かりだと思います。


以前にも取り上げたとおり、
にきびはもともと中高生くらいの
青少年にできやすいと言われています。


その時期にニキビに悩まされた
経験がある方もいるでしょう。


もしかしたら、中高生の息子さんや娘さんが
鼻と「おでこ」のニキビに、現在悩まされていると
いう方もいらっしゃるかもしれません。


しかし、大人になっても「おでこ」の
ニキビに悩まされることはあります。


むしろ今日はそちらのニキビを中心に取り上げていきます。


大人の「おでこ」ニキビのおもな原因は
やはり皮脂の過剰分泌です。


しかし中高生の頃のものと違い、
新陳代謝の活発化などが原因ではありません。


大人になって皮脂が過剰に分泌されるようになるのは、
ホルモンバランスの乱れによるものです。


ホルモンのうち、男性ホルモンの働きが活発化すると
皮脂の分泌量が増加するということは以前にもご説明したとおりです。


それに加えて、美肌への紫外線の影響も忘れられません。


まぁ…これはニキビのみならず
皮膚全体に悪影響をもたらすものですね。


「おでこ」はもっとも直接紫外線を
浴びやすいところです。


そのため、ニキビができやすいだけでなく
、悪化しやすくもなるのです。


「おでこ」ニキビについて
ガッテンしていただけたでしょうか(・_・?
[PR]
# by netwin6 | 2012-11-22 11:30
先回もご説明した「顎」ニキビ。
実は女性の方の生理とも関係があるのです。


これもホルモンの影響です。


生理前になると女性は「黄体ホルモン」という
女性ホルモンの一種の活動が活発化します。


「黄体ホルモン」は、妊娠を
維持するために必要なホルモンです。


乳腺(にゅうせん)の発達や、
体温を上昇させる働きもあります。


正直、私は男性なので詳しくありませんが、
女性の方はお分かりになると思います。


この「黄体ホルモン」は
男性ホルモンと似た働きを持ちます。
皮脂の分泌量を増加させるのです。
美肌にはちょっと厄介ですね。


生理前になると決まって「顎」ニキビができる、
と悩んでいる人はこの「黄体ホルモン」が原因で
あることがほとんどだそうです。


他にもそれ以外の理由で、
内臓との関連も「顎」ニキビの原因として忘れられません。


「顎」は肝臓、腎臓などの
影響が強いと言われています。


これらの器官が何かの理由で
機能低下している場合、「顎」ニキビと
なって現れ美肌を阻害することがあるのです。


このように、「顎」ニキビの原因には
さまざまなものがあります。


「顎」にニキビができてしまった場合は
まず何が原因なのかを把握し、
適切な対策をとる必要があります。


また、治療薬など、即効性の高い対策だけでは
不十分でやはり、何度もご説明していますが、
生活環境そのものを改善する根本的な対策が必要となります。


さあ、食生活などをもう一度見直して、美肌を手に入れましょう(^ω^)
[PR]
# by netwin6 | 2012-11-21 17:18

今日から始まる美肌を保とう!
「ニキビ」と体の場所のカンケイ


…これは意外と
知られていないのではないかと思います。


ということでLet‘sレクチャー!


初回の今日は美肌の敵「顎」ニキビです。


顎ニキビは大人になってから
できることが多いニキビです。


思春期特有の症状と
言われることが多いニキビ。


それは成長ホルモンの影響や、
活発な代謝による過剰な皮脂分泌などに
よってできるものでした。


これは前にも少しレクチャーしました。


「皮脂」の分泌量が多い
鼻や額にできることが多いのが特徴でしたね。


しかぁ~し、最近増えている大人のニキビは
鼻と額以外にもさまざまな場所にできることが指摘されています。


ストレス社会とも言われる現代社会。


多くの人は毎日の生活の中で
ストレスにさらされながら生きています。


お疲れ様です○| ̄|_


そんなストレスが蓄積し、
ホルモンバランスを崩すことで
美肌の敵であるニキビを発症させてしまうのです。


とくに男性ホルモンの活動は要注意で、
皮脂の分泌量を増加させる働きがあります。


大人ニキビが女性の間に多いと言われているのも、
もともと分泌量が少ないはずの男性ホルモンの量が
増えていることが原因に挙げられます。


それは女性の社会進出による
ストレスの増加とも密接な関わりがあるのです。


知っていましたか(・_・?


そのストレスの影響がもっともでやすいと
言われているのが「顎」ニキビなのです。


男性は顎にヒゲが生えます。


つまり顎は男性ホルモンの影響が大きい場所なのです。


そのため、ストレスなどによる
ホルモンバランスの乱れが顎にきびとなって
現れやすくなっています。


男性の場合はヒゲ剃りによる
肌へのダメージもニキビの原因になります。


「顎」からこめかみ付近にかけて
のラインは「Uゾーン」と言われます。


鼻から額にかけての「Tゾーン」と
並んでニキビができやすい場所なのです。
[PR]
# by netwin6 | 2012-11-20 21:12
「ニキビ」のでき方を検証している
「ニキビのない美肌になり隊!」


今日は4回目の出動ですっ!


先回ご説明した「コメド」


コメドにまつわるよくあるお話。


そう!

「ニキビは潰していいのか?ダメなのか?」


美肌を目指すうえでは
かなり気になるところではないでしょうか(^ω^?


毛穴から見えるにきびの芯「コメド」は
「ニキビ」の原因とも言えるものです。


これは毛穴の詰まった「皮脂」の固まりで、
これをエサに「ニキビ菌」が繁殖します。


「ニキビ」が発生・悪化する原因ですね。


それで、この「ニキビ」をつぶしてしまえば
悪化することもなく治るのです。


「わはーぃ!潰そう潰そう!」


…ちょっと待ってください!


「ニキビ」をつぶす行為には
非常に大きな危険が伴うことをご存知ですか?


不要に「ニキビ」を潰すことで、
毛穴が傷んでしまいます。


最悪の場合、毛穴が破れてしまい、
跡が残ってしまうこともあります(゜□゜;)


また、傷んだ毛穴から雑菌が入り込み、
さらにひどくなることもあります。


もっとひどくなると、潰した「ニキビ」から
雑菌が周囲に広がり、より広範囲に「ニキビ」が
できてしまう可能性もあります。


よく「美肌を保つにはニキビは潰さないほうがイイ」
と言われるのはこのためですね。


「ニキビ」つぶすのはかなり難しい行為です


自分で行う場合には充分な準備を行い、
細心の注意を払いながら行う必要があります。


次回とっておきの秘密兵器をご紹介しちゃいます!
[PR]
# by netwin6 | 2012-11-19 16:44